menu
header menu_001

【動画で解説!】カラオケで差をつける”声質(トーン)のコントロール”⇒続きはclick★here♪

8月に「鮎家の郷」で行われた『1日限りのカラオケ大会』に校長の東が出場しました。
その際の動画を使って《歌ウマ》につながるポイントを解説します♪
ステージで歌った楽曲は、木山裕策さんの「home」です。
より良い歌を歌うために、様々なポイントがありますが、
今回は【声質(トーン)のコントロール】についての解説です。
下に埋め込んだ動画は、当日の歌唱です。
前半と後半の【声質(トーン)】の変化に注意しながら聞いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=13Q7dKgl234
いかがでしょうか・・・?
前半と後半で【声質(トーン)】に変化があることに気付づいていただけました?
☆*゚ ゜゚*☆*゚ 《 解説 》゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚
〈 基本的な【声質(トーン)】 〉
父親として子供や家族に対する心を歌った曲なので、
「力強さ」や「温かさ」を意識した【深めの声質】をベースにしています。
〈 前半 〉
大きく歌わず、低音を丁寧に発声し「深く温もりのある声」を演出。
(その中でも、メロディーが高く流れるポイントは「軽い声質」に移行しています。)
〈 後半 〉
【深めの声質】メインから【力強い声質】に移行し、
ラストに向けてやや明るいトーンを意識しています。
(最後の方で表情をつけて「明るさ」を出そうとしています。もっと早めから、しっかり表現した方が良かったですね・・・)
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚
ざっと、こんな流れで歌っています。
これに付け加えて、各フレーズのメロディーの流れや歌詞で
やや息を混ぜた声と、そうでない声でメリハリを付けるなどなど・・・
細かく【声質(トーン)】に色付けをしています。
【声質(トーン)】をコーントロールするテクニックの1つとして、分かりにくいですが、マイクの位置も微妙に変えてます。
(声の強弱はもちろんありますが、マイクは近付けると低音域を拾うので、低音を強調したいところはマイクを口に近づけてるので、口が隠れていると思います。逆に高音は少し口の下にマイクがあります。これは、またの機会に・・・)
何となくの雰囲気で歌うのではなく、
楽曲を解釈し、【声質(トーン)】をコントロールしてメロディーや歌詞、世界観を豊かに表現すること。
そして、楽曲の流れを自分で創り上げることで、
歌うことがより深く、楽しくなります!
そのために・・・
★自分の得意な【声質(トーン)】を知る
★自分の【声質(トーン)】に幅を持たせ使い分ける
ことが大切です。
日々の練習、特に発声練習を通じてそれを得ます!
自分の得意な楽曲を、どのような【声質(トーン)】で歌っているのか?
変化をつけて魅力的に歌えているのか?
一度、見直してみると新しい”気付き”があるかもしれません。

〒525-0027
滋賀県草津市野村1-18-10良美ビル3F
お電話での各種ご予約・お問い合わせ
[受付時間 12:00〜20:00]
〒525-0027
滋賀県草津市野村1-18-10良美ビル3F
お電話での各種ご予約・お問い合わせ
メールでの各種ご予約・お問い合わせはこちらから
無料体験レッスン
FREE TRIAL LESSON
オンラインレッスン
ONLINE LESSON
opyright(C) nanairo-musicc. All right reserved.
opyright(C) nanairo-musicc. All right reserved.
無料体験
FREE TRIAL LESSON
コース案内
CORSE MENU
オンラインレッスン
ONLINE LESSON
キャンペーン
CAMPAIGN
FOLLOW ME
無料体験
FREE TRIAL LESSON
コース案内
CORSE MENU
オンラインレッスン
ONLINE LESSON
キャンペーン
CAMPAIGN
FOLLOW ME