ワタナベのゴスペル奮闘記!

 

⇒このブログの続きです・・・(笑)

 

ライブ本番の3日前

ワタナベの心が

ポキッ・・・っと折れた話と、

当日の心境、ライブ後の心境を

つらつらと、綴ってみます 😆

 

まず、

なぜ心が折れたか・・・!?

 

最後の合同レッスンの日

わたしがアルトパートのソロを任された『Amazing Grace』

 

「最後に、ちょっと合わせましょうか♪」

というときに、

 

西村先生が、めちゃくちゃカッコ良く伴奏を、アレンジしてくれて 😯 ♡

 

さすがプロ!

プロフェッショナル!

 

アーティストだな~~~~ 😳

 

と感動すらしました 😳 

 

 

私が、もし

プロなら、

音楽やってま~す、な人だったら、

 

きっと、

 

「それ、いいですね~♪」

 

とか言いながら、

腰をクイクイっと動かして歌っていたでしょう。

 

 

が!私は、ずぶのド素人・・・!

 

伴奏が変わったことでテンパってしまって(汗)

 

これまで練習してきたものが

すぽーーーーん!と、消えた・・・

 

 

「がんばります!」

とは、言ったものの・・・

 

翌朝

「やっぱり、歌えません・・・。」

 

と泣き言を、言ってしまいました・・・。

 

 

これまでの人生で

「できません。」なんて言ったことなくて、

 

「なんとかなる!」という人生だったし、なんとかなってきた。

 

けど、今回は、ちょっと、ワケが違う・・・。

 

 

だから悩みました・・・一晩・・・。

 

自分だけのことだったら、

間違えても、音を外しても

「がんばりました~!間違えました~!テヘッ」

 

で済むけど、

 

みんなで練習してきた『Amazing Grace』

みんなで歌う『Amazing Grace』

・・・

 

 

やっぱダメだ!

できないって言おう!

 

 

小島先生も、ビックリしてました(笑)

 

「あんなワタナベさん、初めてでした・・・」

って(笑)

 

 

そして、西村先生とも相談して

普通の、ふつーーーーの伴奏にしてもらいました・・・。

 

ごめんなさい(涙)

 

1年後?数年後?には

あのカッコイイ伴奏にも、すっと馴染んでサラッと歌えちゃうように

がんばります!!

 

 

そして、さらに!さらに!

リハーサルでは、突然、校長から

 

「向き合うフォーメーションじゃなくて

客席を向いて歌ってください。」

 

と言われてしまい・・・

 

 

ええーーーーーー!!

またまたパニック!!(汗)

 

前日に、ソプラノのソロの生徒さんと自主練して

⇒そのときのブログ

 

「向き合って歌いましょう♪」って決めていたのにー!

(その方がタイミングも合わせやすいし、何より安心して歌えるから・・・)

 

 

そんなこんながあったドタバタな本番前でしたが、

じゃあ、本番は?どうだったか??

 

 

ええ、ド緊張でしたよ!!

 

(笑)

顔が強張ってる~(汗)

 

間違えないように・・・

音を外さないように・・・

前を向いて・・・

 

そればかり考えて・・・

 

でも、

『Amazing Grace』が終わったら

急に、

めちゃくちゃ楽しくなってきました!

 

あとは、元気に歌って~♪

みんなで元気に踊るだけ~♪

 

(笑)

 

みんなで歌っているときは、楽しいしかない!

 

 

その様子を、ライブ後のレッスンで、

動画を見ながら、初めて客観的に見て・・・

 

『Amazing Grace』は、余裕がなさすぎて

ダメダメだったな~・・・、とか

 

これじゃ、見てくれている人が、不安になるよね~・・・とか

 

大反省会でした。

 

 

「どこが良かったか」

「もっと良くするには、どうしたらいいか?」

 

みんなで意見を交わして、

今後のレッスンの課題にしました 😉 

 

自分では気付かなかった所や、いろんな感想もでてきて、

新しい発見もたくさんでした 🙂 

 

反省会。生徒さんの意見も、たくさん聞けました♪

 

 

とにかく私は、

「自信のなさ」全てを物語っているので、

 

自信をつけるためには

練習!

そして

「歌がヘタ。歌が、歌えない」というコンプレックスを克服すること!

 

 

きっと、私は、生徒さんの気持ちに、一番近いところにいます。

 

上手くなりたいし、もっと余裕で歌いたい。

 

「上手い人、歌える人には、分からないんだよ!」

と、たまに校長と話していると、やさぐれてしまいます。

 

※いや、先生たちも、ちゃんと分かってるし、先生たちなりにコンプレックスや、悩みもあったりね。でもね、先生たちは、歌えるから!(笑)

 

 

自分のできなさっぷりや、

何度と歌ったって、変わり映えのない自分の歌(声)に、嫌気もさすし、

 

そのたびに先生たちは、励ましてくれるけど、

 

逆に、それがモヤモヤして、溢れそうな涙を、堪える時も、あるんです・・・。

 

 

 

それでも、私は、ナナイロの先生たちを、信じていますし、

心から信頼しています。

 

超一流です!

 

私みたいな生徒にも、分かりやすく伝えてくれるし、

分かるまで、出来るまで、

色々な角度からアプローチしてくれます。

 

そのために、先生たちも日々勉強してくれているし。

 

生徒の皆さん!

ナナイロで歌が習えてラッキー!ですよ♪

 

絶対に上手くなりますから♪

 

わたしも、それを証明するためにも

がんばります!

一緒に頑張りましょうね 😉

 

でも、なんやかんや、楽しいんだよな♪