【ライブレポ】ゴスペル編☆ナナイロライブvol.13

 

前回の記事では

小島先生が、ライブ全体のレポートをしてくれました 😀 

 

今回は、わたくしワタナベから、

ナナイロゴスペルのレポを、まとめてみたいと思います♪

 

5月のルシオール・アートキッズフェスティバルから

日も浅く

そのままの良いモチベーションのまま

ライブに挑めたように思います。

 

 

 

 

まず最初は、

おとなクラスのメンバーで歌いました♪

 

Seasons Of Love

 

この曲は・・・というか、

ゴスペルの曲は、歌詞が、本当に本当に素敵で、

 

その歌詞に込められた想いなどに触れると、胸が熱くなります!

 

 

 

少し、この曲について、説明させてください。

 

【Seasons Of Love】

ミュージカルの名作「RENT」の中で流れる曲です。

 

RENT=家賃

家賃も払えないような、いろいろな問題を抱えた若者や、芸術家を志す若者たちと、

それらを取り巻く社会との1年を描いた作品。

 


「Five hundred twenty five thousand six hundred minutes」

 

1年は52万5600分

 

「How do you measure-measure a year」

 

君ならどう数える? この一年を…

 

 

その1年を、何で計る?

 

夜が明けた回数か 

陽の沈んだ回数か

 

深い夜が訪れた回数?

 

それともカップに注いだコーヒーの数?

 

インチやマイル? 

 

それとも

笑った回数か 怒った回数か

 

52万5,600分という時間を

君ならどう数える? この一年を…

 

愛を思い出して

愛で数えてみようよ!

 


 

 

そんな歌詞なのです♥

 

 

 

1年、1日、1秒を、どうやって生きるのか

 

1年がどれだけかけがえのない時間か

 

52万5,600分

この1年はあなたにとって、どんな1年でしたか?

 

争いの数が多いか

それとも平凡な毎日だったか

たくさんの愛ある1年だったか

・・・。

 

 

どうですか?

 

わたしは、歌詞の説明を聞いた時

めちゃくちゃ感動しましたよ!

 

 

ライブでも、を感じながら、歌いました。

 

緊張とか、そういった感覚から解放された瞬間がありました。

 

 

難しかったけど、すごく気持ち良かったです!

 

 

終わったステージ裏でのヒトコマ♡良い顔してます!

 

 

ゴスペル曲は『神様に捧げる歌』

 

というと、すごく堅苦しいような感じですが、

 

自分たちの生活に、とても近いところにあるものです。

 

環境であったり

葛藤であったり

 

それらを、にして、自分たちを解放する。

 

 

って、その心、感情を、浄化させるような、

そんな感覚です。

 

 

ですから、ナナイロのゴスペルでは

 

「大きな声で歌う!」

 

「歌うことを楽しもう!」

 

「イヤなことも、この時だけは忘れよう!」

 

 

そんな気持ちで、レッスンに来てもらえたらな、と思っています♪

 

 

 

今後は、更に更に!生徒さんを増やしていきたいので、

 

ボイトレ生対象のワークショップや、

夏休み親子ゴスペル体験などを、計画しています!

 

お知らせの発信を、お楽しみに!

 

 

2曲目3曲目

キッズゴスペルを交えて

全員で!

 

ステージで弾けました~♪

 

客席でご覧いただいていた方々には、

どんな風に聞こえていましたか?

 

 

 

 

リードボーカルRちゃんは、ルシオールのときより落ち着いていて、

良い声が出ていましたよ 😀 

 

ほかのキッズちゃんたちも♥

大きなお口が開くようになってきたし、

 

「ステージに立つと、お客さんが見ているんだ。」

 

という意識も出てきたように感じます。

 

 

12月のナナイロライブでは、だれがソロを歌うのか?

 

何を歌うのか?

 

今から楽しみです!

 

 

 

 

 

 

ライブ後には、たくさんの反響の声をいただきまして、

本当に本当に!嬉しかったです!!

 

 

前回は

「頑張ってたね!」とか、

励ましの言葉が多かったですが、

 

(ド緊張顔で歌っていたし、動きもぎこちなく・・・

それでも、がんばった!だけは、伝わっていたのかな・・・♪)

 

 

今回は

「格好良かった!」

「やってみたい・・・!」

など、

 

すこ~しずつ、好評価の言葉が増えてきているな~♡

 

という、実感喜び

 

 

ボイトレの生徒さんもそうですが、

 

ライブ出演するにあたっては、

ぜひ、お友達や、ご家族に見てもらって欲しいと思います。

 

なぜなら、

日頃、自分では感じないような評価感想をもらえるからです。

 

 

そして、その言葉は、励みになるし、

また聞いてもらいたいなというモチベーションにも繋がります。

 

 

「頑張ったね」「良かったよ」「楽しかった」

 

などなど、

感想をいただけるということは、とても嬉しいことです♪

 

思いきってお友達を呼んだ、という生徒さんも、

お友達に「次も見に行きたい!」と言ってもらえたそうで、

 

嬉しそうでした 😆 

 

 

やって良かった!って思える瞬間ですよね 😆 

 

 

 

みんなの頑張っている姿、

夢中に、真剣に歌う姿は、ちゃんと伝わるし、

 

やっぱり、いつ見ても感動します!!

 

 

保護者の方々にも、ぜひ、お子さんが頑張った姿には、

た~くさん褒めてあげて欲しいと思います♡

 

(頑張ってるって見えなかったとしても、ステージに立つこと、練習に来ること、たくさん頑張っています。お父さん、お母さんから、たくさん良い評価をしてあげて欲しいと思います。)

 

 

ナナイロライブは「発表会」ですから、

気負いせず、

これからも、たくさんの生徒さんにチャレンジしてもらいたいと思っています。

 

 

打ち上げの様子

ライブの様子(YouTubeにアップ予定)は、

またブログにて、発信・お知らせいたしますね 😀 

 

 

最後に、おまけ

 

ナナイロゴスペルクワイヤ

SOUL COLORS

 

歌い終わって楽屋に戻ってきたときの様子です♪

 

 

みんな1つになる

 

この瞬間が、最高に幸せ!!

 

 

この瞬間を、一緒に感じてみませんか!?

少しでもゴスペルに興味がある方、

ぜひぜひお待ちしております

 

 

 

 

 


 

ボイトレ・無料体験レッスン

受付中

 

お問い合わせ・お申し込みは

コチラから⇒ホームページ

 

これまで、予約の順番待ちや、入会のキャンセル待ちなど

お待たせすることが多く、ご不便お掛けしていましたが、

 

このたび、優秀な講師を迎え、

みなさまの第一希望でのご予約可能な状態となりました。

 

是非!この機会に、

ボイトレ無料体験レッスンへ、お越しください 😀 

 

みなさまにお会いできること、楽しみにしております