【ボイトレネタ 〜舌のポジション〜 】

 

【ボイトレネタ〜舌のポジション〜】 

母音によって口の形、舌の位置は変化します。 

 

◆舌の位置が前→高い響きか強調される。 

 

◆舌の位置が後ろ→低い音が強調される。

 

◆「オ」より「ア」の方が明るく、高い響き。 

 

◆さらに舌の位置で響きは変わる。 

 

◆英語の発音では、口の形や、舌の位置によってそれぞれ母音は区別されているが、日本語では「ア」は「ア」、「オ」は「オ」。 

 

◆歌唱時、響きを揃えるとメロディーは美しくなる。効果的に響きに変化を与えると、アクセントや独特のグルーヴが生まれる。
舌の位置によって、歌唱時の響きに変化が生まれ、歌の印象が大きく変わります。

コレ、とっても大切です♪

 

 

また今後、もう少し具体的な、例や練習方法など、公開していきます。

TwitterやInstagram、Facebookなどでは、先行して公開することが多いので、ぜひそちらもフォローしてくださいねー。

 

◆Twitter → コチラ

◆Instagram → コチラ

◆Facebook → コチラ

 


 

ボイトレ・無料体験レッスン

受付中

 

お問い合わせ・お申し込みは

コチラから⇒ホームページ

 

これまで、予約の順番待ちや、入会のキャンセル待ちなど

お待たせすることが多く、ご不便お掛けしていましたが、

 

このたび、優秀な講師を迎え、

みなさまの第一希望でのご予約可能な状態となりました。

 

是非!この機会に、

ボイトレ無料体験レッスンへ、お越しください 😀 

 

みなさまにお会いできること、楽しみにしております