『マイクテクニック』を練習をしよう!

 

こんにちは!

校長の東です!

 

ナナイロのスタジオ(大型スタジオ)では、マイクが使えます。

 

これ、本当に大きなポイント!!

 

マイクの練習って、とても大切です!

そして、奥が深い・・・!

 

カラオケボックスでマイクを使って歌うのとは

比較になりません。

 

 

■過去ブログ⇒『マイクの持ち方イロイロ』

■過去ブログ⇒『「マイク」と「効き手の話」』

 

※ナナイロの通常のレッスンでは、マイクは、使いません。

生の声、体感を大切に、発声練習をするためです。※

 

 

さて、マイクについてですが、

 

レッスンを進めていき

声の出し方、諸々、

 

「イイ感じに、歌えるようになってきたな~」

 

と思って、スタジオでマイクを目の前にしたら・・・

 

 

無意識に声が小さくなり、

今までレッスンで掴んできた体感が、

 

突然、変わります。

 

「どれくらいの声量で歌えばいいのか・・・?」

「自分の声、めっちゃデカクない・・・!?」

 

とか、

 

不安・・・

 

メンタルに、くるーーーー!

 

 

ていう生徒さん、少なくないと思います。

(笑)

 

 

音楽活動をするのであれば、

マイクは、使い慣れていたほうがいいです!

 

ライブ前には、リハーサルがあります。

そこでPAさんとサウンドチェックをします。

 

自分の声が聞こえなくて超不安!

(逆に自分の声が大きく感じすぎて混乱する!)

 

そんな状況に陥る場合も・・・

 

 

 

マイクを使ったレッスンをしておくことで

マイクがあろうがなかろうが

 

『自分の歌を歌う』

『練習してきたとおりに歌う』

 

これが出来れば良いわけですから、

 

マイクを意識してしまわないように、

体感が狂った感じがしないように、

 

マイクに慣れておくことが、大事ですね♪

 

 

それから、よくある

『マイクに声が入っていない』という問題。

 

※カラオケマイクでは、練習できないアレです。

 

生徒さんは、

ナナイロのスタジオレッスンで、このこと

よく先生に注意されていると思います。

(笑)

 

 

この問題も、

本番で良いパフォーマンスをするための、

ボーカリストの基本テクニック。

 

 

スタジオでのマイクを使った練習で

必ず押さえておきたいテクニックですね!

 

 

それから

スタジオ練習のときは

出来るだけ動画を撮ることをオススメします。

(昔と違って、今はスマホで簡単に撮れる!)

 

動画を撮ると、

自分が思っているような声が出ていないことに驚愕しますよ!

(笑)

 

『動き』もそうです。

 

自分では、

こんなふうに動けているだろうな

頑張って動いたし!

 

と思っても

全くイメージと違ってる・・・

 

動画チェックは、レベルアップに繋げるためにも

めちゃくちゃ大事な作業です。

 

生徒さんは、課題曲の仕上げに、

スタジオレッスンを入れてみるのも

良いかもしれません♪

 

担当講師と、相談してくださいね。

 

 

 


ナナイロのスタジオは、大きいです!

鏡も、大きいです!

 

ライブに出演される方、音楽活動されている方、

オーディションにむけて等、

 

スタジオ練習、オススメします♪

コチラ⇒『スタジオレンタル』