『ナナイロミュージックLIVE!Vol.12』を終えて…

 

こんにちは、校長の東です。

2018年12月1日(土)

『ナナイロミュージックLIVEVol.12

大盛況のうち、無事に終える事が出来ました!

 

まずは、

出演者のみなさん、

ナナイロミュージックの講師・スタッフ、

BLUEスタッフ各位、

 

ありがとうございました!

そして、お疲れ様でした!

 

 

 

今回も、大変多くのお客様に、ご来場いただきました。

 

足を運んでくださった皆々様方、

誠に、ありがとうございました。

終演後、会場のみなさんと一緒に、パチリ♪

 

初出演の生徒さんから、

ほぼ毎回のLIVEに出演している生徒さんまで、

バラエティー豊かなパフォーマンスで、

大いに盛り上がりました!

 

 

全体を通して、僕が感じたこと。

今回特徴的だったのは、

出演者の方のほとんどが、

あまり「悔いを残していないのでは?」

と感じられたことです。

 

それぞれに、細かい反省点は、あると思いますが、

反省点がある人においては、

今後の大きな課題を見つけたと思います。

 


 

それにしても、ステージが終わった後の、

「煮えきらない感」を、

ほとんどの出演者から感じませんでした。

 

悔いが残るというか・・・、

「煮えきらない感」は、色々な形で表現され、伝わります。

 

さすがに、この仕事を10年以上やって、

発表会、LIVEをやり続けていると、

エライもんで、そんなフワッとした感情を、読み取ることができるようになるんです!

 

(笑)

 

 

ステージが終わって、バックヤードで、

「緊張したー!」

「間違えたー!」

と、大きな声で騒いでいる人にも、

 

「・・・・」

無言で、粛々と後片付けをしている人にも、

 

(あー、何か悔いが残ってそうだな。煮え切ってない感じしてるな・・・)

と、思うことがあったり、

 

(何だかんだ、楽しめたのかな?良かった、良かった。)

と、感じたりします。

 

でも、今回は、全体的に、

(みんな楽しめたんだろうな)と。

 

課題を感じながらも、

とても前向きな感覚でいられてるのかな、と感じられました。

 

 

 

 

初めて出演した方も、

2回目、3回目の出演の方も、常連さん達も、

それぞれが、設定した『自分の目標』に対して、

ある程度、結果に満足がいく形だったんだろう、と思います。

 

その中でも、

LIVEに何度も出演している生徒さんについては、

特に、それを感じました。

 

 

何度も、ステージを見ていると、

その生徒さんのステージの特徴というか、弱点が分かってきます。

 

いつも、良く似たパターンで、悔いを残している。

 

もちろん、人によるけれども、

『ステージに集中できない問題。』

 

本人も気づいていないような問題だったり、

薄々気づいているけれども、それが

『ステージに集中できない問題』だということの認識が薄かったり。

 

何度もステージを経験し、

レッスンでフィードバックし、

ステージで歌う練習をし・・・・

 

ある人は明確な目標とし、

ある人は無意識にその問題と向き合っていた。

 

その人の『性格からくる問題』の場合も多い。

 

だから(悔いが残っていない)ということは、

LIVEを通して(人として、成長を遂げた!)と言ってもいい。

 

そういう点で、僕としては、

今回のLIVEは、とても良かったと思っています。

 

『ただステージで人前で歌う』ということ、

でもこれって『自分自身と向き合っている』ということなんです。

 


 

さて、出演された生徒さんは、

各レッスンで、LIVEの反省会、次の目標設定をしますよー!

またまた、次回のLIVEにも、ぜひ出演してください!

 

それと、

まだLIVEに出演したことがない、という生徒さん。

せっかくだから、一回出演してみましょう!

 

楽しいですよー